先日取材に向かいましたら道に迷い・・・


立派なたたずまいに最初はどなたのご自宅なんだろう?


大圓寺入口

大圓寺入口から見た


凄い邸宅に見えるでしょう?


実は「大圓寺」という寺でした。 

大圓寺玄関

奥に見えているく「クスノキ」が凄いんです。

 


クスノキの全容1

クスノキ全容2

凄いな~凄いな~と思っていたら・・・やはり・・・タダモノではありません。

クスノキの説明分


書いてある事が見えにくいので内容を次にまとめて見ました。


天然記念物 椋の木(椋木 樸樹)ムクノキは、関東地方以西の温暖な地域に生育する

ニレ科の落葉高木です。栃木・茨城両県の中央部が太平洋側における天然分布の北限

 

といわれております。川沿いなどの水分状態の良い土地に生育し、大きく成長します。葉

は触るとザラザラし、櫛や漆器、べっ甲細工などの表面を磨く材料として使われてきました。

 

実は黒く熱すと甘く、ムクドリが好んで食べます。このムクノキは、樹高約18メートル、周囲

約5,9メートルで樹齢は約500年と推定されています。以前に大枝の切除が行われている

 

にもかかわらず、巨大で健全な生育を見せています。北限地域に存在するという希少性と

併せて、天然記念物に指定することとしました。

 

守谷教育委員会

 


まだまだあります。まとめて写真を投稿しました。


 釣鐘

竹林


ここで鐘もついているのでしょうか?音を聞いた記憶が無いけど・・・


このような情報を私も投稿出来そうかな~と思った方は次の「もり記者募集」のボタンを押して応募して下さい。

「もり記者」募集中です。興味のある方はこちらから・・・

 

関連記事

コメントは利用できません。

気になる記事一覧

  1. 2016-10-13

    おさかな道場、取材行ってきました。

    tokkiiさんの投稿に感謝します。・・・ みなさまも次回は是非解体ショーにご参加下さい。 (…
  2. 2016-9-16

    守谷の歴史を辿って・・・

    (さらに…)…
ページ上部へ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。