2017年度 新年のごあいさつを申し上げます。

2017年 新年のご挨拶

2016年3月8日に「そぞろ歩き」を書き始めた日です。
2016年4月13日にとんかつの「とんQ」を取材したのが
最初の投稿記事だと思います。


その意味では昨年の 2016年4月13日が
地域コミュニティー・サイト 守谷 「もりもり」の発行日
になるのだと思います。
まだ1年経過して居ませんが、少しずつサイトの評価を
頂いております。

ところどころで画像データを・・・

地域の情報をすべてこのサイトに・・・

この考え方は人によって必要な情報が違ってきますので
全ての人に対応するようなサイトを運営して行くには・・・
多種多様な情報が溢れるサイトにする必要があります。

そのためには多くの方が気になった情報を投稿して
頂く事がこのサイトの将来を作っていく可成り比重を
占めた部分になるのです。

おめでたい富士山の写真でも随所に・・・

情報を出す人
情報を受ける人

その逆もあります。

つまり、情報を受けたい人が欲しい情報を出して欲しいと
アピールする事でその情報を持っている人から
情報を提供してもらう。

その情報のやり取りを他の人が見ることで
そのような情報を必要として居た人の役に立つ・・・

これは、ネットサイトでは常識なのですが、一つの町として
町の中の情報を共有するサイトは存在しません。

そこで町(守谷市)単位で情報の集まったサイトを創りた
かったわけです。

これは忍野村から見た富士山です。

私自身、このサイトを実現する為に問題になる点を
分析をしてみますと、次の事が分かってきました。

1,投稿する方法がわかりにくい?
2,見る人にどんな利点があるのか理解できない?
3,なによりも説明している事が分からない?
4,説明を受けても投稿するのが面倒くさい?

例:たとえばこんな事例がありました。
   対象の店は居酒屋です。
   最初にお断りしておきますが、このサイトに投稿
   してもお金はかかりません。(無料です。)
   もちろんお店の方は理解しています。
   守谷でも珍しく「マグロの解体」を月に1度ぐらいのペースで
   行っている店です。
   そのような行事ももちろんの事ですが、毎日新鮮な魚などが
   入荷してきて、それを料理してお客さんに喜んで頂く本当に
   企業努力して良心的な店だと思います。
   私は、毎日入荷した鮮魚を写して、サイトにこれを食べませんか?
   とアピールしませんか?
   と提案しているのですが、現在でもまだ実現していません。
   そのような記事を見たい人は居るはずですから・・・

この事例は投稿する人・・・それを見る人、相互に役に立つ情報
だと思います。

    仕事熱心な店長さんですが、未だに実現していません。
    私も忙しいながらも、数度お邪魔しましたが、タイミング
    が悪く打ち合わせが出来ていません。

ダイヤモンド富士もこの角度からではいかがですか?

※この問題は投稿される人々の問題ではなく、こちら側の対応
  に問題があるのだと思っています。
  
※今年はその解明に紛争する覚悟でいますので是非みなさまの
  お力をお貸しください。

※お詫び

  実は取材に行ってほぼ6ヶ月経過した現在でもサイトに掲載して
  いない、案件があります。

  このサイトを見て頂いていましたら、サイトを利用してのお詫びと
  させて頂きます。

  もちろんサイトの掲載は早いうちに掲載致します。
  掲載できない理由は実はかなり内容の濃いサイトを作成しないと
  掲載に至らないということです。

  小さいホームページを作成するに等しいぐらいと想像して頂ければ
  ご理解頂けるでしょうか?

  もちろんそのような内容でも無料で作成させて頂きます。
  そのような分けで出来れば1月中に掲載いたしますので
  何分ご理解頂ますようによろしくお願い致します。 

長い文章に成りましたので一息して露天温泉からの富士山です。
 

 

2017年度中に進めて行く対策に付いて・・・

1,投稿する方法がわかりにくい?
 ○投稿する方法がわかりにくい方はこちらを参考にして下さい。

2,見る人にどんな利点があるのか理解できない?
 ○今は、情報が少ないので理解できない方が多いでしょうが
   情報が多くなれば、役に立つと信じています。

3,なによりも説明している事が分からない?
 ○出来るだけ理解できるように工夫を凝らしますが、どのような
   事が理解できないかお教えいただければ説明させて頂きます。

4,説明を受けても投稿するのが面倒くさい?
 ○良くわかります。私どもとしましても、出来るだけ面倒くさく
   無いようにシンプルにする努力を致します。
 ○もう一つは、お役に立てるとしたら少々の手数も許して
   頂けるような「みなさまの価値ある」サイトを実現する
   ように心がけて行きます。

  本年度中に守谷のみな様にご理解頂けるサイトを制作できる  ように精進してまいりますので宜しくご愛顧頂ますように  お願い致します。  

 地域の情報サイト もりもり 企画室 一同


 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

気になる記事一覧

  1. 2016-10-13

    おさかな道場、取材行ってきました。

    tokkiiさんの投稿に感謝します。・・・ みなさまも次回は是非解体ショーにご参加下さい。 (…
  2. 2016-9-16

    守谷の歴史を辿って・・・

    (さらに…)…
ページ上部へ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。